個人セッション

医療職をはじめとする対人援助職にたずさわる方や、特に部下を持つビジネスパーソン向けに個人セッションを行っています。

日本ではまだまだカウンセリングやサイコセラピーは一般的ではなく、「精神的に病んだ人」が受けるものだと考える人が珍しくありません。
特に医療職の場合は、専門職という立場からなかなかメンタルクリニックに行くとかカウンセラーに相談するという選択をしにくいという気持ちにもなりやすいものです。

カウンセリングやサイコセラピーは自己理解、自己成長、自己受容していくために、どんな人にでも必要であり役に立ちます。自分についての理解が進むと、心がどんどん自由になり、人生で迷うことがほとんどなくなります。



子どもの頃の私たちには自分の「快」「不快」の感情とみずみずしい好奇心のみにしたがって自由に生きていた時代があったはずです。

自分が楽しいと感じられることが楽しいことであり、つまらないと感じられることがつまらないことであり、自分の感覚や喜怒哀楽の素直な感情が行動を選択する上での重要な判断基準だったはずです。

私たちの内側には自分だけのモノサシが確かに存在したのです。



けれども成長するにしたがい、頭で考えることの領域がどんどん膨らみ、周囲の大人や世間の価値観など自分の外側のモノサシに当てはめて考えることが増えていきます。

役割や肩書き、立場などが仮面が自分に張り付き、最初はつけ外しが可能だったはずなのに、いつの間にか役割という仮面と自分が一体化してしまって外しかたが分からなくなっていきます。

気づけばその場その場の損得で色々なことを決めたり、役割や立場で考えた「やるべき」「すべきでない」という基準で物事を判断していくようになります。



そうこうしているうちに、役割や立場に対して周囲から期待される「こうであるべき」「こうせねばならない」という「べきねば」に押しつぶされていきます。

いつの間にか自分の気持ちや感情が置きざりにされてしまい、自分は何が好きだったのか、どんなことがイヤなのか、本当はどうしたいのか、どんな人生を送りたいと思っていたのか……と自分の人生なのに生きているというたしかな実感が持てなくなります。



医師、看護師をはじめとする医療職のかたや社会で分かりやすい肩書きを持つかたは、特に役割と自分が同一化しやすく、「本当の自分」「本来の自分」を忘れてしまいがちです。

普段の仕事、生活では役割や肩書きで生きることが当たり前になっていても、人生の転機にある時や人間関係のトラブルに遭遇する時などには、役割ではなく「本当の自分」であることが、自分にとってのより良い解決、選択、自分オリジナルの幸せを創っていくことにつながっていくのです。



私自身が仕事やプライベートなどで人生において悩み、苦しむときだけでなく、日常生活で感じる小さなモヤモヤやイライラなどを解消していくためにカウンセリングやセラピーなどを何度も受けたことで、「私はこういう人間なのだ」ということが自分ではっきりと分かるようになり、自分の内側に確かなモノサシを持てるようになり、心がどんどん自由になっていきました。

また、産業医として15年近く活動する中で、ビジネスパーソンや医療職のかたを中心にたくさんのかたのお話をうかがい、心軽やかに生きていくためのお手伝いをさせていだだいてきました。

私の個人セッションは上から目線でアドバイスしたり、一方的なやり方を押しつけるものではありません。アドラー心理学やその他のサイコセラピーのメソッドを活用し、すでに自分で分かっている悩みについてお話をうかがうだけでなく、潜在意識の層にまでアプローチして、自分の内側のモノサシを取り戻す、自分が気づいていない本音やニーズに気づいていくお手伝いをさせていただきます。



こんなかたにオススメです。
・仕事の人間関係で悩んでいる
・仕事を辞めたい、転職しようかと考えている
・自分がどうしたいのか分からなくなってしまった
・いつも相手や場面を変えて同じようなトラブルに巻き込まれる
・自分に自信が持てない
・なんとなく自分の人生を生きているような気がしない
・自分らしく働きたいのに今の自分は自分らしくないと感じる
・キャリアに行き詰まりを感じている
・子どもの頃からなんとなく生きづらさを感じている
・いつも医療職という役割で生きているので、自分の本音が分からなくなってしまった
・自分らしく社会に貢献していきたい
・失恋、離婚などの落ち込みからなかなか立ち直れない



●個人セッション料金
90~120分 3万円(税別)
●セッションの場所
オンライン(ZOOM会議室)もしくは対面
対面の場合はヒューマンハピネスのカウンセリングルームもしくは都内近郊となります

お申込みはこちらから
↓ ↓ ↓
https://www.humanhappiness.co.jp/inquiry/

Scroll to Top